コロリーの予約を忘れたらどうなるの?

コロリー

 

コロリーの予約を忘れた場合どうすれば良いのでしょうか?

 

今までムダ毛の処理は自宅でセルフケアで済ませてきたという女性は少なくありませんが、自宅で行う脱毛ケアや除毛ケアでは全身をカバーすることがとても難しいので、効率良く全身のお手入れを完了させる方法としてエステサロンや脱毛サロンなどの美容専門施設を活用する女性が増えてきています。

 

数多くの脱毛サロンの中でも全身脱毛の施術に特化しているのが、脱毛サロン「コロリー」です。

 

このサロンではデリケートゾーンであるVIO脱毛を含めた全48部位のお手入れを月々9500円で利用することが出来るので、今までセルフケアでお手入れを済ませてきた方にとって、一気に美しい素肌を手に入れることができるとして人気になってきています。

 

また新しく出来たばかりの脱毛サロンなので、まだまだ利用会員数は少ない事から、サロンが混み合いやすい平日の夜や土日の予約が取れやすい特徴がありますので、大手の脱毛サロンに通っている方で希望日に予約を入れることが出来ずにスムーズにケアを受けることが出来ないという方はコロリーは狙い目の脱毛サロンなのです。

 

ただせっかく脱毛ケアの予約を入れておいても、忙しい生活を送っている方などはどうしてもサロンの予約を入れていたことを忘れてしまう場合も少なくありません。

 

一般的に様々な脱毛サロンでは予約を忘れてしまった場合、無断でキャンセルをした事と判断されてしまうので回数制限のあるコースの場合一回分がペナルティとして消化されてしまったり、違約金が発生してしまうなどの恐れがあります。

 

しかしコロリーでは予約を万が一忘れてしまった場合でもペナルティが発生するルールは今のとこないので、特に問題なく次回の予約を入れればケアを受けることが出来ます。

コロリーの予約忘れを直前に気付いたら・・・

コロリーは新しく出来た脱毛サロンということもあり、今のところ大手脱毛サロンで予約時間を忘れて無断キャンセルをしてしまった時や、遅刻をしてしまった時のペナルティは特にない特徴があります。

 

ただ予約をしていたことを直前で気付いた場合、指定されていた時間の10分以内にサロンに行くことが出来るなら特に問題なくそのままケアを受けることが可能です。

 

しかし10分を過ぎてしまうと次の予約をしている方の施術時間がずれてしまう可能性がありますので、その場合はペナルティは無くキャンセルという状態になります。

 

今のところペナルティが無いので無断でキャンセルをしても良いと勘違いしてしまう方は多いですが、それは大きな間違いでサロン側も時間通りにきちんと利用者が来店をしないと、コロリーの施術をスムーズに行えなくなってしまうので業務上の迷惑になってしまう事から、出来るだけ遅刻や無断キャンセルは行わないようにスケジュール管理をしっかり行うことが基本となりますし、どうしてもその日外すことが出来ない用事が出来た場合や、体調が悪くなったり普段よりも早く生理が来てしまったなどの体調のトラブルで行くことが出来ない場合は、出来るだけ早めにサロン側にキャンセルの連絡を行うことがとても大切です。

 

今現在では特に遅刻や無断キャンセルでペナルティが発生しないコロリーですが、今後会員数が増えて利用者が多くなってきた場合は、ペナルティのルールが改正される可能性もありますのでこまめに違約内容などをチェックしておくとスムーズにケアを受けることが出来るようになります。

 

緊急時にサロンに連絡を入れられるように、サロンの電話番号をしっかり携帯電話に登録しておくこともおすすめです。